2年生 救命救急講習

2年生は毎年、磯城消防署の方を講師にお招きし、救命救急講習を行っています。今年は、2月13日と14日に実施しました。近年では、AEDが各所に設置されるなど、救命救急に対する社会の意識の高まりが見られるようになり、その影響もあって、「居合わせた人の迅速な救命救急のおかげで人命が救われた」というニュースをよく耳にするようになりました。昨今、近畿地方にも地震などの大きな災害がおこると予測され、その際には大きな被害が想定されています。生徒たちにも、いざというときに、自分の命だけでなく、人の命を救う行動をとれる人へと成長してほしいと願います。磯城消防署の皆さん、お忙しい中、ありがとうございました。