交通安全教室

本日1年生が5・6時間目に受けた交通安全教室は、あいにくの雨で体育館での講習となりました。
 自転車は車と同じ車両であること、ブレーキをかけても急には止まれないことを教えていただき、見通しの悪い道路の正しい(安全な)通行の仕方を自転車を使って体験しました。最後にシートベルトコンビンサーという機械で衝突時の衝撃がどんなものか体験させてもらい、改めて自転車の乗り方や事故の怖さを学べました。

 日頃から乗っている自転車ですが、これからもより注意して乗っていきましょう。